自然に癒やされよう

ストレスと不安解消法 アトピーも改善。5月の新緑の煌きが美しく、見ているだけで心が軽く温かい気持ちに包まれます。子供のころから嫌なことがあると、1人窓辺に寝っ転がって空や雲を眺めていました。そのまま眠ってしまうのが至福の時でした。

愛するとは? 平和な世界を願って

大学生の時、心理学の授業でエーリッヒ・フロムの「愛するということ」を読み、当時難しいと感じながら恋愛の愛や条件付きの愛ではない深い真の愛について知り感動しました。「能動的な愛」という言葉がとても印象に残ったことを覚えています。その意味が分かるのに30年の年月が必要でした。 すっかりこの本については忘れていたのですが、愛が答えというのはその頃からずっと感じていて、ウクライナ戦争になり、「愛」についてこの本を改めて手に取りたくなりました。

あるがままに自分を受け入れる

本心と違って明るく振る舞ったり、認めてもらおうとがんばりすぎたり、無意識に人に気に入られるように自分と違う人間を演じたりすることはありませんか。 何十年もそうやって生きているとどれが本当の自分の気持ちなのか、自分が一体何をしたいのかもわからなくなっているかもしれません。

心の扉を開く

日々の言葉や美しい写真の日めくりカレンダー、週間カレンダーや本が大好きで新年には新しいものを買ったり、毎年読み返しているお気に入りの本があります。 フィンドホーンの創設者、アイリーン・キャディーの「心の扉を開く(聖なる日々の言葉)」という本は毎日1ページ365日のメッセージが書かれてあります。

恐れか愛か Fear or Love?

"Do not fear, for I am with you" Isaiah 41:10 「恐れるな。私はあなたとともにいる。」イザヤ書41−10 聖書の中に出てくる一番多い言葉は、"Do not fear" 「恐れるな」だそうです。この言葉は、数年前から気弱になったとき、自信をなくしそうになったとき、マントラのように唱え、思い出しては安心感を取り戻していました。