チャクラを整える 7つのチャクラ

チャクラは生命エネルギーを司る、エネルギーセンター、中枢です。サンスクリット語は「回転する輪」を意味し、エネルギーを循環させています。 生命エネルギーとはヨガではプラーナと呼ばれ、中国の気功の気。 主要なチャクラは脊椎に沿って7つあり、心と体に影響を与えています。

シャバアーサナ 深い瞑想

シャバアーサナ、Savasanaはヨガのレッスン最後に完全にリラックスするポーズです。日本語訳は屍のポーズ、無空のポーズ。ヨガのポーズの中でも一番大切なポーズのひとつと言われています。 ヨガが苦手という方も、このリラックスポーズは気持ちがよかったとか、お気に入りいうことが多いと思います。

第1チャクラ ルートチャクラ

3月に入り、ヨガレッスンは「グラウンディング」というテーマで行いました。 大地にしっかりと足をつけて、地球につながっていきます グラウンディングするには第一チャクラ、ルートチャクラを意識して、バランスを整えてます。

ありのままの自分を受け入れる

今日は新月、おめでたい春節(旧正月)です。新しいことを始めたり、何か目標を設定したり、夢を描くにはとてもいい日だそう。 バレンタインデー前ということもあり、今日のヨガレッスンは、ハートオープンニング、ハートを開くというテーマでレッスンをしてみました。

心の扉を開く

日々の言葉や美しい写真の日めくりカレンダー、週間カレンダーや本が大好きで新年には新しいものを買ったり、毎年読み返しているお気に入りの本があります。 フィンドホーンの創設者、アイリーン・キャディーの「心の扉を開く(聖なる日々の言葉)」という本は毎日1ページ365日のメッセージが書かれてあります。

心の断捨離  

誰にとっても特別だった一年、これまで居心地が悪い、自分に合ってないなと感じていたことが更に浮き彫りになりました。自分にこれ以上嘘をつけない、本当の自分、魂にそって生きたいと思っています。風の時代に入り、この新しい時代に持って行きたくないものを手放してきたし、新しい年も引き続き手放していくようにしたいです。