マインドフルネス瞑想 MBSR

マインドフルネスとは今あるがままの状態を意識し、気づいているということ。マサチューセッツ大学医学部ジョン・カバット・ジン博士が1979年にMBSR(マインドフルネス ストレス低減法)のプログラムを医療分野に取り入れたのがはじまりです。

瞑想の恩恵 調和する  

ヨガの先生から、数年前毎日ヨガよりも瞑想は必ずするようにと薦められました。ティーチャーズトレーニングを受ける前から、なぜか惹かれて瞑想のセミナーに参加したり、マインドフルネスや禅の本を読んだりして試していました。

恐れか愛か Fear or Love?

"Do not fear, for I am with you" Isaiah 41:10 「恐れるな。私はあなたとともにいる。」イザヤ書41−10 聖書の中に出てくる一番多い言葉は、"Do not fear" 「恐れるな」だそうです。この言葉は、数年前から気弱になったとき、自信をなくしそうになったとき、マントラのように唱え、思い出しては安心感を取り戻していました。