深呼吸とリラックスする大切さ

ストレスや緊張に気づく練習

知らず知らずのうちに肩や腰が凝っていたり、身体と心が重くなっていることはありませんか。

仕事、家事や家族の世話、勉強をがんばりすぎていたり、スケジュールに追われたり、心配しすぎると、身体と心は無意識にどんどん緊張していきます。

ストレスがかかると、もともと人間に備わっている本能、戦うか逃げるか反応(fight-or-flight response)が起こります。

緊張するとどうしても自分を防御する姿勢に入るので、自分を守ろうと必死にがんばったり、言い訳をしたり過度のエネルギーを使い疲れが溜まってしまいます。または、自分を責めたり過去を後悔したり。

その緊張やストレスに目をそらせて病気になったり、バーンアウトした方もいらっしゃるかと思います。

私も仕事で期待に応えようとがんばり過ぎたり、良い妻、母親を演じてましたが、(一生懸命で演じているとは気づいてませんでしたが、少しずつ俯瞰できるようになると演じていることが見えてきます。)

バーンアウト近くになって初めてストレスや自分の思い込みに気づき、少しずつ手放すことができました。

生活し、人と関わっている限りはストレスや緊張がなくなることはありません。ただ、そのストレスや緊張に対する自分の反応を変えることは可能です

まずは、その緊張や心の動きに気づくことから始めてみましょう。自動的にはできないので意識して練習する必要があります。

緊張すると呼吸が浅くなり、胸式呼吸になっています。マインドがどんどん働き、頭の中が一杯になって意識が頭の方に偏っていることが想像できるかと思います。

過去や未来にマインドが行って今にいることができていない状態です。

そこに気づき、意識して腹式でゆっくりと深呼吸します今ここに意識をもどす練習

鼻からすって新鮮な空気を身体全体に取り入れます。口からゆっくり細く吐いて、ストレスや緊張を外に出していきます。

吸う息で肩を耳に寄せて、吐く息でゆっくりと肩を下ろし、緊張がほどけるのを感じます。光や好きな色の空気をイメージして体の中に入れるのもいいかもしれません。

まずは普段の生活や仕事、家事の合間に手を止めて意識して深呼吸を習慣化してみましょう

そして、マインドに振り回されないようリラックスする、心身を緩めることを日常に意識して取り入れます。

ただボーッとする、散歩する、お風呂にゆっくり入る、横になる、お茶を飲む、音楽を聞く、軽めの運動や自分の大好きなこと、心地いいと思うことは何でも心身を緩めてくれます。

この呼吸とリラックスする練習をしてくれるのがヨガ。そして、ストレス時すぐ反応しないよう、俯瞰して見られるようになるのが瞑想です

ヨガと瞑想は効果があり、日常を穏やかにそして豊かにしてくれます。

しっかりとマンツーマンで学びたい方には個人セッションをおすすめしています。

いつからでも、どこにいても始められます。ヨガと瞑想を試してみませんか。きっと違う世界が見えてきます。

最後までお読みくださりありがとうございました。🙏🏼💗

リラックスした心地いい一日でありますように🍀

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中