シンクロニシティと直感 

シンクロに気づく 

連絡しようと思っていた相手から連絡が来たり、考えていたことがサインとして現れたり、シンクロは直感が外側で現れてゴーサインかノーサインを出してくれています。

スイスの精神科医、心理学者のカール・ユングが提唱した観念で共時性、「意味のある偶然の一致」を意味しているとのことです。

シンクロは誰にでも起こっていることですが、それに気づけると日常が楽しくなるし、見えない存在から応援してくれているようで楽に生きられるようになってきます。

ヨガや瞑想が習慣になり、意識的に過ごすようになると、そんな機会が多くなります。

エンジェルナンバー、ゾロ目を見ると、あなたの進んでいる道はいい方向ですよというサインだったりしますね。

私にとっては、虹と蝶がサインとなっています。何か思っていたり、直観がひらめいたとき、そのサインを見ると宇宙や大きな存在から応援されているように感じてハッピーな気持ちに。

少し落ち込んでいる時に、ラジオから「元気を出して」の歌が流れてきたり、”Don´t worry. Be happy”のフレーズが頭に出てきたり。

「勇気を出して。君は強い!」なんて書かれているトラックを見たりもします。(ドイツなので。笑)

そんな時は、メッセージを宇宙やハイヤーセルフからいただいているなと感じます。

こんな経験もあります。転職したいと思っている時に、新聞である企業が買収されたことを読み、そこで働くなと感じて自分から応募して雇われたことも。

シンクロは今向かっている道のゴーサインとなってくれます。

アンゴラ近く

ヨガのインストラクター講座を選ぶとき、最後の決め手となったのはすごくいいと思って習っていたインド人の先生がその本場の修了生と知った時でした。

ある講座受けたいと思った直後に、白い蝶が部屋の中に入ってきたこともありました。

何かを考えていて、パートナーや娘、友達が同じことを話し始めたということもよくあります。潜在意識でつながっていますね。

買い換える車を迷っていたとき、駐車場で自分の車の左右に迷っていた全く同じ車種のMazdaとVWに挟まれていて笑ったこともあります。

自分の思考が外側に現れるのですね。

庭の芝を主人が刈ってくれるかなと期待していたらそのままで、がっかりして庭を歩いてたら四葉のクローバーを見つけたことも。

「気にしないで、リラックスしたら」と言ってくれてるようでした。

そんなシンクロが多くなったのは、ヨガと瞑想が習慣となり内側に向かう静かな時間が増えたからと実感します。

自分の内側で感じる直感に敏感になると、外で起きるシンクロにも気づいて、日常が楽しく、ラクに、豊かになってくるようです。

最後までお読みくださり、どうもありがとうございます。

小さなシンクロに気づく毎日になりますように💛 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中