春の庭 自然からのメッセージ

ガーデニングが大好きで、四季を楽しめるような植物を庭に植えています。春はひっそりとしていた新芽や蕾が、一斉に花を咲かせて眠気を吹っ飛ばしてくれるようです。

まずはクロッカス、そして可憐なスノードロップが春の訪れを告げててくれます。

スノードロップの花言葉は「希望」「慰め」。クロッカスは「青春の喜び」「元気」。

春を迎える喜びが感じさせられます。

私が大好きな春の花の一つが15cmほどの小人の菖蒲、普通の菖蒲は5月に咲きますが、こちらは3月、まだ草木に緑があまりない寂しい庭に小さく優雅に咲いてくれます。

菖蒲はIrisといいますが、花言葉は「メッセージ」「よい知らせ」だそうです。

小人の菖蒲 ドイツの庭

自然からメッセージを届けてくれているようです。ありがとう!

そして、もちろん桜。大きくならないような品種の桜を2種類植えています。一つは4月初め、もう一種類は4月末に咲きます。横に広がらない縦長い種類は「天の川」といいます。ロマンティックですよね。

たくさん種類があるので、色んな花言葉があるようなのですが、一般的には「優美な女性」「精神の美」

コロナで日本への一時帰国はお預けとなっているので特に今年は毎日庭で日本を懐かしんでいました。

庭の🌸 大きくならない小柄な桜 

そして、チューリップ。にこにこと笑みをたたえて、遊ぼうよと語りかけてくれます。

花言葉は「思いやり」。色によっても赤だと「愛の告白」白は「失われた愛」などとあるようです。

本当周りの自然や人を思いやってくれてるようですね。

ムスカリ、水仙やピンクの芝桜も毎年元気に咲いて心を潤してくれます。

花を見ているとその花らしく生き生き咲いて散っていく。そしてまた1年後に芽を出す。

自然のサイクルに従って、他の花や植物になろうとせず、その花らしい美しさにエッセンスを感じます。

それと同時に、全てがつながっていることを思い出させてくれています。

身近にある自然はいつもメッセージを送ってくれていて、それに気づけるかどうか。

「ありのままでいいよ。」「ここはとってもいい所。」「安心してね。」「みんなきれい。」

今日もそんなメッセージを受け取れるよい一日でありますように🌷

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中