シャバアーサナ 深い瞑想

シャバアーサナ、Savasanaはヨガのレッスン最後に完全にリラックスするポーズです。

日本語訳は屍のポーズ、無空のポーズ。

ヨガのポーズの中でも一番大切なポーズのひとつと言われています。

ヨガが苦手という方も、このリラックスポーズは気持ちがよかったとか、お気に入りいうことが多いと思います。

フィットネスクラブや健康体操としてのヨガのレッスンでは、仰向けになってヒーリング系の音楽を聞きながらリラックスし終わるだけかもしれません。

パワー系のヨガの後は疲れてしまって横になるだけで眠ってしまうこともありましたし、最後のリラクセーションだと思っていました。

何年も前、パワーヨガやヴィニヤサヨガをしていたころはかなり体に無理をしていました。

見た目のポーズをなるべくキレイにする、ストレス解消ということが目的になっていました。

初めてインドの伝統的なヨガ(シヴァナンダヨガ)にドイツで出会い、体と心を穏やかにし、深淵なホリスティックなヨガに魅了されました。

迷っていた子供が、家に帰りついたような安心した感覚を覚えました。

Photo by Pixabay on Pexels.com

年齢や体の調子で自分が気にいるヨガは違ってきますし、自分に合ったヨガのスタイルというのはあるかと思います。

本来のヨガは、体と心を穏やかにする(本当の自分、魂とつながる等、さらに深いですが)ためなので、体に負担をかけたり、無理をするものではなく、自分の体の声に耳を澄まし、体の状態を見極めていきます。

アサナ(ポーズ)で集中した後には、リラックスして、緊張と弛緩を繰り返すようなレッスンです。

そこで実践したシャバアーサナは、体を完全に脱力するために、3部からなっていました。

Photo by Hiu1ebfu Hou00e0ng on Pexels.com

足先から、頭頂まで緊張脱力を繰り返し、その後体のパーツをポディスキャンしリラックスさせていきます。最後にイメージワークしてから、瞑想状態に入ります。

90分のレッスンで15分をかけていたので、その重要さがわかるかと思います。

マットに仰向けになって、完全に脱力し、身も心も大地にゆだねていきます。

ヨガで集中した後はリラックスしやすいので、そのままで深いリラックス状態に入れるかと思います。

なかなか深いリラックスに入れない場合はこちらの動画をお試しください。

私がアレンジした10分の簡単バージョンですが、イメージワーク、調和のアファメーションを最後に入れています。

ヨガのレッスン最後だけではなく、疲労回復や、お昼寝、リラックスしたい時にご使用いただけます。

シャバアーサナの後、さらに深い瞑想に入っていただくといいかもしれません。

ご自身のお好みや体に合わせて試されてください。

気軽にシャバアーサナを日常に取りいれて、穏やかで心地よい心身を感じることができますように✨

ヨガ金曜オンラインレッスンで、シャバアーサナもお試しください。

最後までお読みくださりありがとうございます。🍀

シャバアーサナ 深い瞑想」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: ヨガの魅力2 リラックスする  – Gratitude Journey

  2. ピンバック: 瞑想の恩恵 調和する   – Gratitude Journey

  3. ピンバック: 春のデトックス ヨガ – Gratitude Journey

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中