第1チャクラ ルートチャクラ

グラウンディングする 地球につながる

3月に入りヨガレッスンは「グラウンディング」というテーマで行いました。

大地にしっかりと足をつけて、地球につながっていきます。

グラウンディングするには第一チャクラ、ルートチャクラを意識して、バランスを整えてます。

ルートチャクラはサンスクリット語でムラダラ”Muladhara”、根を支えるという意味です。

主要な7つのチャクラの一番下、骨盤底付近にあると言われています。

安定、安心感、自分と世界を信頼する源となるチャクラです。エレメントは土、色は赤。

このルートチャクラがしっかりとしていないと、他のどのチャクラがオープンになっていても安定しません。土台がしっかりしていないと、上に何をのせても倒れてしまうのですね。

以前の私も、何だかふわふわして自分の居場所がわからないような感覚があり、ルートチャクラがぐらぐらしていました。

他人や外の状況に振り回されて不安や心配で心が乱れていると、体も安定しません。頭でばかり考えて、しっかりと地に足がついていない状態です。

反対に、ルートチャクラが過剰だと、安定志向が強すぎて重く、リスクが取れず、踏み出せないような状態です。

まずはそんな自分の状態に気づくことから始めます。そして、ジャッジせずに受け止めてあげる。チャクラを整えるためには、ヨガと瞑想がとてもおすすめです。

ルートチャクラを整えるヨガのポーズは、下半身をしっかり使うポーズ。

  • イスのポーズ
  • 戦士のポーズIとII 英雄のポーズという方がぴったり 
  • 木のポーズ

ふらふらする体を呼吸とともに、骨盤底を意識し、足を大地に根を張るように安定させていきます。

ヨガをしながら下半身にエネルギーがみなぎってくるのを感じてみてください。

by Nami

体が整ってきたら、自然と心が落ち着いてきます。母なる大地とつながって、守らていると感じられてきます。そして、安心感、ここにいていいよ、これで大丈夫という感覚が生まれてきます

ヨガをしなくても、お散歩したり、自然にふれることでルートチャクラは安定してくることと思います。

春の始まり、自然界では木や植物に、少ししか葉や花の蕾は出ていません。でも、地中ではしっかりと根を下ろして天に向かって成長する準備ができています。

私達も木のように根をおろして自然にまかせて成長していきたいものです。

瞑想する場合は骨盤底を意識し、赤色の光が輝いていたり、木がしっかりと大地に根を張るようなイメージをしてみるのがおすすめです。

7つの主要なチャクラを整える瞑想はこちらからお試しください。

オンラインヨガレッスンは金曜日、ドイツ時間朝10時からです。

最後までお読みくださりありがとうございます。 Namaste🙏

今日も笑顔の一日をお過ごしください✨

第1チャクラ ルートチャクラ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 自分軸 グラウンディングする – Gratitude Journey

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中