心の断捨離  

感謝して手放す 

誰にとっても特別だった一年、これまで居心地が悪い、自分に合ってないなと感じていたことが更に浮き彫りになりました。自分にこれ以上嘘をつけない、本当の自分、魂にそって生きたいと思っています。

風の時代に入り、この新しい時代に持って行きたくないものを手放し、新しい年も引き続き感謝して手放していくようにしたいですね。

1 無理して人に合わせること、義務感

ラインやメールが来るとすぐ返事しなきゃ、プレゼントをいただくとお礼をしなきゃと、〜なければという気持ちにストレスを感じていました。

メール書きたいな、返事したい、お礼したい、プレゼントしたいなという自分の素直な気持ちを大切にしています。

義務感には感謝が伴ってないからそういった波動が出ていたかと思います。

義務感を手放し、今は心を優先するように練習中。社会人として失礼と思われるかもしれませんが、人にどう思われるかより自分の気持ちを優先したいと思うようになりました。

Photo by Pixabay on Pexels.com

2 我慢すること 

自分が我慢したら周りはスムーズに進むと勘違いしていたのだと思います。疲れているのに、家族のために晩御飯を作ったり、無理に仕事を引き受けたり。

体は正直で、我慢して無理をしていると疲れがたまったり、イライラして、自分が苦しみ、怒りが溜まってきてしまいます。

相手にもその重さが伝わったり、怒りをぶつけてしまうことになったり。自分も相手もいいことはありません。

我慢ではなく、笑顔で断ったり、助けを求めることが少しずつできるようになったかと思います。

助けを求められるようになり、周りも協力してくれてうまくいくことが断然多くなりました。

頑張ってしまう方は特に、助けをお願いすることをおすすめします。自分も周りも平和になると思います。手放すと心が軽くなります。

3 ネガティブな感情

ヨガと瞑想のおかげで、不安、怒りなどのネガティブな感情はまずは受け止めて流して行く訓練をしています。

人生終わるまでこの道は続きますね。こちらは感情に巻き込まれないように、

その度その度手放していきたいです。吐く息とともに。うまくいくと新緑の風が吹くような気分になります。 

4 古い価値観、囚われ

男女、年齢、序列や国籍、学歴、家柄など古い価値観に縛られているとどうしても身動きがとれず、自由になれません。

360度開かれているのに、60度くらいしか見てないような感覚でしょうか。

ドイツに住み、大学や会社で色んな国籍や年代と付き合える環境に幸いいるので、色んな気付きを与えてくれています。

どこにでも保守的な人や、ある側面に囚われている人はいますが、よい悪いなく、オープンでいると自分に心地いい関係やアイデア、インスピレーションが入ってくる気がして、わくわくします。

今となっては要らなくなった思いや価値観も、気づかしてくれる経験となり、これまでの自分を形作ってきました。

どうぞ感謝して手放していけますように。

モノや人間関係の断捨離と同じように、古くて自分にそぐわなくなった感情や価値観、重い波動を引きずらず、軽やかに、感謝して2021年を迎えられますように。

本年もどうもありがとうございました。🙏

2021年が皆さまにとって健康が守られ、笑顔あふれる前向きの年になりますようにお祈りいたします。✨

心の断捨離  」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 瞑想の恩恵 調和する   – Gratitude Journey

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中